国産ご当地スイカ(西瓜)特集(品種別) 日本の夏フルーツ(果物)!|日本ロイヤルガストロ倶楽部 グルメ通販



鳥取県産 ドバイ王室献上スイカ「大栄スイカ」

鳥取県産 「大栄スイカ」(秀品1玉/4Lサイズ)

スイカの販売量が全国第4位の鳥取県は、水はけのよい土壌と夏の太陽の恵みで、甘くておいしいスイカがたくさん生産されています。
その中でも、北栄町(旧大栄町)の大栄スイカは、全国でも有名なブランドスイカで、糖度が高くとても甘いのが特徴です。

2008年に、JA鳥取中央会がドバイへ大栄スイカを輸出したところ、現地で大絶賛をうけ、なんと、1玉3万円 送料無料を超える超高値で販売!
その美味しさから、「ドバイの太陽」のブランド名で人気となり、ドバイ王室にも献上されました。
王族からは、まるで「ハチミツのようだ」とその美味しさが称えられたとか・・。

その言葉どおり、特別に甘い大栄スイカ。世界のセレブが認めるおいしさをお楽しみください。
鳥取県産 ドバイ王室献上スイカ「大栄スイカ」
収穫時期:7月上旬~7月中旬頃
税込:8,640円 送料無料

ご注文・詳細はこちらから



山形県産 生産者限定「尾花沢スイカ」

真っ赤な果肉とシャリシャリの歯ごたえ。日本一のスイカブランドとも言われる「尾花沢すいか」は、山形県尾花沢市で作られたスイカの総称です。

尾花沢市は、山形県内でも特に雪深いところで知られていますが、一方で夏はとても暑く、朝晩の冷え込みが厳しい土地でもあります。
暑い!と寒い!を毎日毎日繰り返すことで、スイカは糖度が上がるため、尾花沢のスイカはとにかく甘さが際立っています!

また、歯でも味わう菜果のスイカは、シャリッ!とした歯ごたえも美味しさの大切な成分。
尾花沢のスイカは、ただ甘いだけのスイカではなく、果肉のシャリッとした歯ごたえが最高です。

スイカは、大きくなるほど、味がのっておいしくなるといわれています。

当店では、本当においしい尾花沢スイカを味わっていただけるように…
スイカ畑の中でもなかなかとれない3L以上の特大サイズのスイカをお届けいたします。

ずっしり重くて大きな実の中には、真っ赤な果肉と甘い果汁がたっぷり!
冷えたスイカをシャリッと食べれば、夏の暑さも吹き飛びます。

大きくて甘くて、おいしい尾花沢スイカを、たっぷりお楽しみください。
山形県産 生産者限定「尾花沢スイカ」
【山形県産】尾花沢スイカ(秀品1玉/2L~3L)
【山形県産】尾花沢スイカ
(秀品1玉/2L~3L)


収穫時期:7月下旬~8月中旬頃
価格:4,860円 送料無料
ご注文・詳細はこちらから
【山形県産】尾花沢スイカ(秀品1玉/超大玉5L~6L)
【山形県産】尾花沢スイカ
(秀品1玉/超大玉5L~6L)


収穫時期:7月下旬~8月上旬頃
価格:5,400円 送料無料
ご注文・詳細はこちらから
山形県産 生産者限定「尾花沢スイカ」
大玉サイズのスイカです。
(写真のスイカ、箱は3L~4Lサイズのものです)

山形県産 生産者限定「尾花沢スイカ」
このように箱詰めしてお届けいたします。
.




山形県産 尾花沢スイカ「サマーオレンジ」(1玉/6~7kg)

見た目は普通の縞スイカだけれども、切ってみるとびっくり!果肉が黄色いスイカ「サマーオレンジ」です。

日本一のブランドスイカの産地・山形県尾花沢(おばなざわ)。その尾花沢でも生産量が少なく「幻のスイカ」と呼ばれているのがこのサマーオレンジです。

市場にもあまり流通しない希少なスイカでですが、当店では独自のルートで、親子2代でスイカを育てる”スイカ専業農家”の大山氏のサマーオレンジをお取り扱いいたします。


収穫時期:7月下旬~8月中旬頃
税込:5,400円 送料無料

ご注文・詳細はこちらから
.

青森県産 小玉スイカ「姫甘泉」

青森県産 小玉スイカ(約5kg/3~6玉入)

日本の夏フルーツといえば、やっぱりスイカ!
ご家庭の冷蔵庫にそのまま入れて冷やせる「小玉スイカ」は、スイカ本来の味・鮮度をそのまま楽しむことができます。

小玉スイカは皮が薄く、その分、甘い果肉がしっかり詰まっているところが特徴です。
皮ギリギリまで甘く、大玉にも負けないシャリシャリ感が味わえます。

当店の小玉スイカは、青森県津軽地方で育ったスイカです。
津軽の高原地域の激しい寒暖の差が野菜を強くたくましく成長させるため、甘くて実がシャリシャリしたスイカが収穫されます。

タネが少ない品種のため、お子様やご年配の方にも食べやすく、人気のスイカです。
青森県産 小玉スイカ「姫甘泉」
収穫時期:7月中旬~9月上旬頃
税込:7,020円 送料無料

ご注文・詳細はこちらから
.




▲グルメ通販なら日本ロイヤルガストロ倶楽部 PageTop